スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)

 15日午後11時15分ごろ、北海道江別市元町5、パート従業員、小隅靖子さん(64)方に警察官を名乗る男が訪れ、インターホン越しに「付近でタイヤ盗難が発生した。聞きたいことがある」と告げた。小隅さんが玄関を開けると、男が土足で室内に押し入り、「カネを出せ」と脅した。男は小隅さんが差し出した現金約48万円を奪った後、タオルやガムテープで小隅さんの手足や口などを縛って逃走した。

 小隅さんは自力でタオルなどをほどき、16日午前0時40分ごろに110番通報した。小隅さんにけがはなかった。江別署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は20〜30代で、身長約170センチの細身。黒のウインドブレーカーや黒の野球帽、眼鏡、マスクを着用していたという。【吉田競】

【関連ニュース】
コンビニ強盗:出頭の17歳少年を逮捕 山口
強盗致傷容疑:女性運転手のタクシー強奪、少年逮捕 広島
強盗傷害容疑:80歳男逮捕 家侵入、けがさせる 警視庁
コンビニ強盗:82歳男、自転車の空気入れで脅す 名古屋
強盗傷害:男性殴られ重傷 愛知・豊明

1玉20万円のご祝儀相場=でんすけすいか出荷が始まる―北海道当麻町〔地域〕(時事通信)
「首相、先の展開読まず」安易な連立合意あだに(読売新聞)
<梅雨入り>関東甲信も 平年より6日遅く(毎日新聞)
小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
谷垣氏「40台」自民目標議席(スポーツ報知)

<菅首相>「小沢流選挙」修正に乗り出す 実行不確実な面も(毎日新聞)

 小沢一郎前幹事長による「小沢支配」からの脱却を目指す菅直人首相(民主党代表)−枝野幸男幹事長の民主党新体制は、小沢氏が主導した「小沢流選挙」の修正にも乗り出した。参院選での改選数2の選挙区への2人擁立、選挙資金の恣意(しい)的な配分など、強引な手法も指摘された前体制に対し、新体制は選対委員長に安住淳氏、党のカネを預かる党財務委員長に小宮山洋子氏といった「非小沢系」を起用して見直しを始めている。しかし、小沢氏側は培ってきた選挙のノウハウを簡単に伝授する考えはなさそうで、どこまで見直しが進むのかは不透明だ。

 「毎日、駅前や幹線道路で50回つじ立ちをしています」。安住淳選対委員長は9日、参院静岡選挙区(改選数2)から立候補予定の新人・中本奈緒子氏を党本部に呼び、日々の選挙活動について報告を受けた。

 同選挙区には、現職の藤本祐司参院議員がいる。しかし小沢氏は同県連の反対を押し切り、2人目の候補として中本氏を立てた。前執行部は藤本氏への選挙資金をストップさせ、県連の反発を招いていた。小沢氏の辞任を受け、同県連会長の牧野聖修衆院議員は8日、安住氏に候補者一本化を要請していた。

 しかし、現実には公認済み候補の公認取り消しは難しい。改選数2の選挙区について、安住氏も7日には「現職候補を優先したい」と語っていたが、9日の会談後は「頑張っている人に急ブレーキをかけるのはよほどのこと」と慎重な物言いに転じた。

 そこで新執行部が想定するのは「客観的なデータ」(安住氏)による情勢判断だ。各選挙区の情勢調査を早期に実施し、共倒れの可能性などを調べる。2人の候補のうち、1人が極端に票を伸ばしている場合は双方当選可能となるよう票を配分することも検討する。

 小沢氏は2人目の新人候補を「党本部直営」とし、現職候補とは区別する戦術をとるなどしていたが、こうした方針は見直す。これまでは小沢氏が囲い込みがちだった情勢調査結果も、一定程度幹部間で共有する。

 選挙資金の配分について枝野氏らは、静岡だけでなく、宮城、神奈川、長崎、茨城、秋田などにも恣意的な配分がなされているとみており、公平な支給に戻す意向だ。

 一方、小沢氏は幹事長辞任後も独自の選挙運動を進める構えを崩していない。小沢氏に近い関係者は「小沢氏は自分の秘書を全国に派遣している。自分が擁立した候補者が落選しないよう、自ら乗り出すこともある」と話す。自ら擁立を主導した谷亮子氏や昨年の衆院選で初当選した女性衆院議員について、スケジュールを小沢氏側で管理するという。小沢氏が主導した新人候補を優先することにほかならない。

 9日の民主党新旧幹事長会談後、小沢氏は記者団に候補擁立が難航している参院選沖縄選挙区について「彼(枝野氏)もまだわからないでしょう。菅首相と新幹事長の判断すること」と突き放し、選挙実務は自分にしかできない、という自負をにじませた。これまで積み上げてきた詳細な情報をたやすく「非小沢」側に渡すわけもなく、枝野氏が望んだ選挙実務の引き継ぎも事実上拒否した。【小山由宇、念佛明奈】

【関連ニュース】
菅首相:「ぶら下がり取材」 1日1回に削減を提案
河村市長:「増税せんで」菅内閣に注文
菅首相:小沢氏辞任で「けじめ」 政倫審に慎重
菅内閣:政策の行方は? 公約見直しも視野
菅首相:取材対応も「改革」 新役職新設の可能性も示唆

バラ 3万株が甘い香り 花フェスタ記念公園…岐阜・可児(毎日新聞)
小沢氏辞任で「一定のけじめ」=政倫審、他党の意向も考慮―菅首相(時事通信)
9月に自殺予防対策セミナー−日精看(医療介護CBニュース)
上海万博は鳩山氏が代理出席(産経新聞)
木村カエラさん 瑛太さんと結婚へ(毎日新聞)

<社民党>内閣不信任案、福島党首「反対はなかなか難しい」(毎日新聞)

 社民党の福島瑞穂党首は31日午前、自民党など野党が提出を検討している内閣不信任決議案について「反対というのはなかなか難しい」と述べ、採決に欠席か賛成する可能性を示唆した。また、今夏の参院選で長野など3選挙区に独自候補を擁立する可能性を示した。内閣不信任案に同調する姿勢を示したことや、民主党との協力関係から擁立を控えていた選挙区に候補を出す方向に転換したことで、社民党の野党色が今後強まるとみられる。

 福島氏は内閣不信任案に同調する理由として、東京都内で記者団に「(米軍普天間飛行場の移設先に同党が反対する沖縄県名護市)辺野古を閣議決定したこと。それに署名をしなかった社民党党首の私を(閣僚から)罷免したこと」を挙げた。

 これに先立ち民放テレビでは、今夏の参院選で「長野も出したいと聞いている」とし、長野選挙区(改選数2)への候補者擁立を示唆。同選挙区では、民主党の北沢俊美防衛相が4選を目指し立候補を予定している。さらに「岩手、神奈川も何とか出そうと聞いている。選挙協力と言っても部分的、地域的に限定的だ」と述べた。

 社民党の辻元清美副国土交通相は同日昼、前原誠司国交相に辞表を提出、受理される見通し。辻元氏は国交省で記者団に「途中で船を下りなきゃいけないのは断腸の思い。日本航空をはじめ交通政策をどのように処理していくのか心配だが、連立政権を離れても協力できる点は協力したい」と涙を見せながら語った。

 鳩山由紀夫首相は同日午前、社民党の連立離脱や内閣支持率の続落で民主党内からも辞任論が出ていることに関連し、「国民の皆さんのために、しっかりとした政治を取り戻して頑張る。この一点だ」と語り、続投に改めて意欲を示した。連立離脱には「安全保障に関する基本的な考えが合わないということで大変残念に思う」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。【塙和也、寺田剛】

【関連ニュース】
鳩山首相:中国の温首相と会談 対北朝鮮で強い姿勢を要請
毎日世論調査:鳩山内閣支持20% 退陣すべきだ58%
社民党:鳩山政権と一定の距離置く 連立離脱を決定
口蹄疫:鳩山首相、近く宮崎訪問
陸山会事件:辻恵民主副幹事長、検察審事務局に説明求める

景気の谷、来月7日に判定=内閣府(時事通信)
台湾の男女4人国際手配=東京・赤坂の飲食店連続襲撃―警視庁(時事通信)
普天間14年移設、ずれ込みも=外相(時事通信)
電車で下半身露出=中学教諭、容疑で逮捕―大阪府警(時事通信)
「擁護すべき」主張すらない首相 福島氏の痛烈皮肉(産経新聞)

首相、中井氏の「宮崎県民は頑固」を擁護(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日の参院本会議で、中井洽国家公安委員長が宮崎県内で感染が拡大した口蹄(こうてい)疫問題に関連し、宮崎県民を「頑固」と発言したことについて「誤解を招く表現があったかもしれないが、このような緊迫した状況の中で口蹄疫の蔓延(まんえん)防止への大臣の強い思いから発したものだ」と擁護した。自民党の松平新平参院議員の質問に答えた。

 中井氏は25日の記者会見で、「宮崎の人というのは口蹄疫の対策でも頑固なところがあるから、赤松(広隆農水相)さんも苦労している」と発言した。

【関連記事】
「朝鮮学校で放課後に洗脳教育」中井拉致担当相
首相、中井氏の問題「二度とこのようなことがないよう」
鳩山首相「中井国家公安委員長の行動は配慮がなかった」
口蹄疫 種牛「最後の砦」を建設 エース級5頭、分散飼育
厳戒「神戸ビーフ」守れ 但馬牛の種牛を分散移動

仕分け第2弾、競輪の補助事業など「不透明だ」(読売新聞)
口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
元矢板署長を飲酒運転で逮捕 栃木「実家に行く途中だった」(産経新聞)
<サイバー大学>世界遺産学部の募集停止へ(毎日新聞)
<失業>パーソナル・サポート導入など検討 政府チーム(毎日新聞)

NHK、受信契約へ本腰 業者に訴訟、一般世帯には簡裁申し立て(産経新聞)

 NHKが、受信契約の締結促進に本腰を入れてきている。昨年からは、受信契約を拒否している業者を対象に訴訟にも乗り出した。未契約の世帯・事業所は1098万件にものぼっており、受信料を支払っている人との不公平感の解消が急務となっている。(三宅陽子)

 ■独自調査で

 NHKが埼玉県のホテル経営会社を相手取り、受信契約締結などを求める初めての訴訟に踏み切ったのは昨年6月のこと。今年4月15日にも、千葉県のホテル経営会社に対して同様の訴訟を起こした。

 いずれの訴訟も、ホテルの客室にテレビを設置しながら受信契約を拒否し続けたとして起こしたが、会社側が間もなく契約締結と受信料の支払いに応じたことから、訴えは取り下げられている。

 この提訴のほかの未契約者への波及効果については分からないとするものの、ニュースが流れた後にネットを通じて新規契約が増える傾向があったとNHKでは認める。「こちらの本気度は伝わったのではないか」と営業局受信料特別対策センターの嶋谷祐副部長は話す。

 今回の2件の訴訟は、ホテル側が作成していたパンフレットなどの資料で客室のテレビ受像機が確認でき、NHKの独自調査が実を結んだ形だ。嶋谷副部長は、一般世帯を対象にした訴訟も検討していると明かすが、普通の家庭に対し受信設備の有無を確認するのは難しい。「今はテレビのない家を探す方が大変」との立場で粘り強く説得に当たるとしているが、最近はパソコンや携帯電話でテレビ番組を視聴する世帯もあって、確認作業と交渉術はこれまで以上に複雑になっているという。

 ■不払い対策

 そもそもは元チーフプロデューサーによる制作費詐欺事件など、NHKの一連の不祥事で受信料不払いが相次いだことが始まり。平成17年度には支払い率が69・2%にまで下落し、受信料収入も6024億円に減少した。その後、上昇してはいるものの、21年度末では、受信契約対象総数4783万件(生活保護世帯などは除く)のうち、未収分(231万件)を除く契約件数は3454万件で、支払い率は72・2%にとどまる。

 NHKでは公平負担の確立に向け、18年11月には不払いを続ける33世帯の支払い督促を東京簡裁に申し立てた。これを皮切りに全国に広がり、3月末現在、簡裁への支払い督促の申し立ては、36都道府県で841件にのぼる。

 ■「最終手段」

 それでもなお支払い拒否を続ける者に対しては、最悪の場合、強制執行も可能となるが、これまでに強制執行に至ったケースはまだない。「法的措置はあくまで最終手段」というのがNHKの立場だ。

 NHKは経営計画で、受信料の支払い率を、平成23年度に75%、25年度に78%に引き上げる目標を掲げる。現在は学生や単身赴任世帯などを対象に受信料を半額に割り引くなど、視聴者のライフスタイルにあった弾力的な制度運用も進む。NHKには、信頼回復とともに、受信料獲得に向けたより一層の工夫が求められている。

【関連記事】
妻が無断で受信契約は無効 NHK未払い金請求棄却
受信料滞納3県で140世帯、NHK福岡に督促専門部署
NHK平成21年度決算は黒字 速報値を経営委が公表
NHK北海道5局、簡裁に受信料督促申し立て
2年連続赤字の予算案 NHK経営委員会が議決

身障者用トイレを自宅代わりに 42歳男を逮捕(産経新聞)
殺人 65歳の男女2人刺され死亡 京都・長岡京市の路上(毎日新聞)
新幹線延伸は別問題=もんじゅ再開での地元要望に―前原国交相(時事通信)
ひき逃げ容疑で81歳男逮捕=男性遺棄事件−愛知県警(時事通信)
徳島市のデザイン事務所が受賞=高い職人技のいす―NY見本市(時事通信)

<事故>「花見せたい」…61歳娘の車転落 95歳母も死亡(毎日新聞)

 9日午後0時55分ごろ、広島県福山市神村町の市道で、近くに住む茶道講師、博多育子さん(61)の運転する乗用車が、道路脇のため池に転落。博多さんと、同乗の母親で無職、高冨トシコさん(95)=尾道市久保2=の2人が病院に運ばれたが、水死した。

 県警福山西署によると池側にガードレールなどはなかった。博多さんがハンドル操作を誤って池側に脱輪し転落したとみて調べている。

 近所の人によると、博多さんは母の日に合わせ、トシコさんに自宅庭に咲いたツツジなどを見せようと迎えに行き、あと約100メートルで自宅に着く所だった。近くに住む男性は「なんて優しい人だったんだと思う」と話した。【高山梓、中里顕】

【関連ニュース】
水上バイク転覆:捜索再開 2人死亡1人不明
水上バイク転覆:女性1人不明、救助男性2人死亡 利根川
水難事故:ヨット転覆し男性死亡 茨城の漁港沖合
水死:28日不明の小1遺体?誤って転落か 高知・国分川
水死:75歳男性、揖斐川で投網漁中 岐阜

覆面パトカーが事故=小学男児、腕を骨折−兵庫県警(時事通信)
<国家公務員>新規採用 キャリア2割減 地方機関は8割減(毎日新聞)
小児の「食物アレルギー」10年で2倍 花粉症の増加と関係アリ?(J-CASTニュース)
風俗の女性に勧められ…エリート教頭がハマった「背徳の世界」(産経新聞)
<横須賀男性遺体>事情聴取予定の男性死亡 飛び降り自殺か(毎日新聞)

【大人の社会見学】造幣局 ハイテク機械と秘蔵貨幣にため息(産経新聞)

 普段何気なく使っている貨幣はどのように造られているのだろうか。そんな素朴な疑問を胸に、貨幣の製造などを行う独立行政法人造幣局(大阪市北区)の見学会に参加した。工場で全自動化された製造工程に驚いた後は、造幣博物館で貴重なコレクションを前に思わず嘆息。非日常感たっぷりの施設内をリポートする。(文・林佳代子)

 ◆1日で11億9千万円分

 造幣局は明治4年、偽造貨幣の流通など幕末期に乱れた貨幣制度を立て直すため、明治政府によって設立された。本局は大阪市にあるが、東京都と広島市に支局があり、それぞれ五百円〜一円までの6種類の貨幣を製造。ほかにも勲章や褒章など、多種多様な金属工芸品を手がけている。

 まず案内されたのは製造工場。広島支局で加工された板状の金属を丸く打ち抜き、機械で模様をつけて貨幣に仕上げた後、納入のために袋詰めにするまでの工程を見て回った。

 工場内はすべてオートメーション化されていて、ハイテク機械がずらりと並ぶ光景は圧巻のひと言。見学した日は主に五百円玉を造っており、機械の間を銀色に光る玉が次々にくぐり抜けていくのが見えた。

 とりわけ印象的だったのが、貨幣に模様付けをする「圧印」の工程だ。「五百円玉を1枚作るには、体重が80キロ近い人が1千人集まり、一斉に全体重をかけるほどの力が必要なんです」と案内役の山口志代さん(39)。それが、圧印機だと1分間に700枚以上製造できるというから、性能の高さには驚く。

 ちなみに、この日製造された五百円玉は実に238万枚で、金額に換算すると11億9千万円に及ぶ。貨幣が詰まった袋がひっきりなしに通り過ぎていくのを見ていたら、いささか現実感が遠のいた。

 ◆太閤さんが造った大判も

 続いて向かったのは造幣博物館。展示室では、造幣局の成り立ちのほか、古代から現代に至るまでの国内外の貨幣の歴史を紹介しており、約4千点のコレクションを見ることができる。

 間もなく、昭和10年に大川(旧淀川)で偶然発見され、大阪城が落城した際の遺物とされる「竹流金」に目が留まった。金の含有量が73%と高純度を誇り、菊や桐の模様も繊細で美しい。実物は造幣局にしかないという貴重な品だ。

 ほかに豊臣秀吉が造った貨幣史上最も豪華とされる「天正菱大判」や、長さが17.5センチもある世界最大級の貨幣「天正長大判」も見どころ。材料の調達が困難だった戦時中に瀬戸物で造ったという“幻の貨幣”や、世界のユニークな貨幣も多数展示されており、時間を忘れて見入ってしまった。

 ◆貨幣の重さを実感

 展示室を抜けると最後は体験コーナーへ。慶長小判が1千枚入っていたといわれる千両箱や、日本銀行に納入される際の貨幣が入った袋(中身はレプリカ)が用意され、実際にその重さを確かめることができる。

 五百円硬貨が2千枚入った布袋を持ち上げてみたが、約14キロもあって両手でもなかなか持ち上がらない。やはり100万円は重かった…。

 最後に、博物館を案内してくれた塩川幸男さん(64)に、ずっと気になっていたことを聞いてみた。一円を造るのに原価はいくらかかるのですか?

 「具体的には言えませんが、たとえ一円でも造るのには相当な労力がかかります。多くの人に造幣局に見学に来てもらって、貨幣を大切に扱う心を学んでほしいですね」

 一円を笑う者は一円に泣く−。そんな教訓を学ぶためにも、造幣局見学をおすすめしたい。

                   ◇

 ■造幣局(本局) 大阪市北区天満1の1の79。施設見学は毎週月〜金曜日(祝日・年末年始、桜の通り抜け期間中などは除く)、所要時間は約1時間半。10日前までに予約が必要。予約、問い合わせは広報室事業案内担当TEL06・6351・6150(平日午前9〜午後5時)。

北朝鮮にピアノ輸出容疑、広島の会社を捜索(読売新聞)
小型カメラで“旅情”も体感 鉄道模型走行会(産経新聞)
“過失”受け入れ難い副署長、沈黙のまま 明石歩道橋事故(産経新聞)
政府がIT戦略素案(時事通信)
愛子さま「毎日ご通学」(産経新聞)

<普天間>政府が徳之島に移設先初打診 3町長は面会拒否(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先候補地として政府が検討している鹿児島県徳之島の地元町長が20日午後3時すぎ、伊仙町役場で記者会見し、移設先として打診を受けたことを明らかにした。

 会見したのは大久保明・伊仙町長と大久幸助・天城町長。2町長によると、滝野欣弥官房副長官から3町長に電話があり「普天間の件で平野官房長官に会ってほしい」と伝えられた。政府側から正式に接触があったのはこれが初めて。3町長は協議した結果、午後2時半ごろ、官邸側に「会わない」と伝えたという。【村尾哲】

【関連ニュース】
普天間:徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相
普天間移設:徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否
普天間移設:「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連
普天間移設:民主県連が「徳之島」撤回要請へ
普天間移設:「一つの民意」反対集会に首相

倉庫から米3660キロ盗む=容疑の無職男を逮捕−岡山県警(時事通信)
女性の上を電車通過、線路とのすき間で無事 JR東京駅(産経新聞)
普天間問題 徳之島で1万5千人が移設反対集会(産経新聞)
“緑藻”からバイオ燃料 筑波大大学院教授・渡邉信さん(産経新聞)
犬の糞処理で口論、男性突き飛ばされ死亡 男を逮捕(産経新聞)

<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場移設問題を巡り、平野博文官房長官が19日、鳩山由紀夫首相の移設候補地訪問の可能性に言及したことについて、候補地に挙がる鹿児島県・徳之島3町のうち大久(おおひさ)幸助・天城町長と大久保明・伊仙町長は、仮に鳩山首相が来訪しても面会を拒否する意向を示した。

 大久町長は「移設反対の民意があり、会うわけにはいかない。もう反対の火は消せない」と面会意思がないことを強調。大久保町長も「18日の集会に1万5000人も集まった。これほど強い民意はない。会う必要はないし、会っても結論は変わらない」と語った。

 高岡秀規・徳之島町長は面会については態度を保留したが「民意は反対とはっきりしている」と、徳之島移設断念を政府に求める。

 また反対派の「徳之島の自然と平和を考える会」の椛山幸栄(かばやまこうえい)会長は「集会では最大の反対意思を表明した。その意思を貫き、町長を支えていく」と話した。【村尾哲】

【関連ニュース】
普天間移設:「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連
普天間移設:民主県連が「徳之島」撤回要請へ
普天間移設:「一つの民意」反対集会に首相
普天間移設:「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会
普天間移設:徳之島で反対集会 1万5000人が参加

重文 新たに8件 京町家「杉本家住宅」など(産経新聞)
堺の男児死亡 「4〜5日前から数回繰り返し腹を押さえた」 同居男を送検へ(産経新聞)
邦人カメラマン死亡 職場で黙祷 旅行会社、混乱収束願う(産経新聞)
子供のライター遊び防止へCR機能 規制浸透に時間 親の注意は不可欠(産経新聞)
<ISS>女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録(毎日新聞)

女性の全身に打撲痕…名古屋・集団暴行死(読売新聞)

 名古屋市南区の市営住宅で、住民の職業不詳細川咲子さん(42)が弟ら5人から金属バットで殴られるなどして死亡した傷害致死事件で、細川さんのほぼ全身に打撲痕があったことが10日、南署の司法解剖の結果でわかった。

 同署は、弟の職業不詳細川一男容疑者(36)(名古屋市昭和区)や名古屋市北区の少年(19)らが、日頃から金属バットや角材で暴行を繰り返していたとみて、詳しい経緯を調べている。

 発表によると、細川さんの死因は、外傷性ショックだった。顔に傷は無かったが、頭部や背中、でん部など、ほぼ全身に打撲痕や出血を伴う傷があった。

 調べに対し、5人は8日夜の状況について「(細川さんが)『寝る』と言って、自分で布団に入った」「殴ったらばたっと倒れたので、布団まで移動させた」と食い違う供述をしているという。金属バットは、一男容疑者が持ち込んだものだったといい、同署は、5人から動機や経緯について、さらに事情を聞いている。

 同署や付近住民によると、細川さんは、以前は週3回清掃業のパートなどをしていたが、現在は生活保護を受給。部屋には、複数の少年らが出入りしてたまり場になっており、音楽やテレビの大きな音が外まで聞こえることもあったという。

 同じ市営住宅の女性(49)は「1か月前から、どたんどたんという音が響いていた。8日夜には、女の人の『うわあ』という声が2回聞こえた」と振り返り、別の女性(71)は「毎月の生活保護支給日には、部屋を出入りしていた少年らが、近くのコンビニで大量に買い物をしていた。たかられていたのかも」と話した。

 同署は10日、5人を名古屋地検に送検した。

通所介護など好調で営業利益2.7倍―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
米大使、実務者協議に難色=開始のめど立たず−普天間(時事通信)
米大使、実務者協議に難色=開始のめど立たず−普天間(時事通信)
検察官役弁護士を新たに追加=JR西3社長強制起訴−神戸地裁(時事通信)
「スカート短い」と救急救命士、女子高生盗撮(読売新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
ブラック キャッシング OK
クレジットカード現金化
情報商材
クレジットカード現金化 比較
パチンコ攻略
天皇賞 春
情報起業
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
selected entries
archives
recent comment
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    カナ (08/29)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    ふにゃバット (06/02)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    志波康之 (01/14)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    桃医 (01/08)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    オリンキー (01/04)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/09)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    ちんたまん (12/04)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    機関棒 (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM